HOME » 【エリア別】越谷市の戸建て相場の最新情報

【エリア別】越谷市の戸建て相場の最新情報

越谷市のエリア別!特徴や相場一覧

このカテゴリでは、越谷市の中を5つのエリアに分け、特徴や価格相場、物件例を紹介しています。

千間台

越谷の中でも全てにおいて平均的に楽しめる、バランスの良いエリアと言えます。レイクタウンほどの大きなショッピングモールはないものの、イオンやセブンタウンがありますし、南越谷のように2駅利用できるわけではありませんが、北千住まで25分程度で行けますし、車でも都心に出やすい立地。

公園も適度にあり近くに桜並木があって花見を楽しむこともできて、カフェや居酒屋もあって食事も楽しめます。閑静な住宅地ですのでごちゃごちゃした雰囲気もありませんし、ゆったりと過ごすことができます。中古マンションも駅から徒歩5分圏内の便利な物件が多数あり、価格相場も1,500万円~2,000万円程度ですので非常にリーズナブルでおすすめ。

千間台の一戸建て相場をチェックする>>

北越谷

北越谷は文教大学のあるエリアですのでコンビニやスーパー、ファーストフード、居酒屋などが揃っており、日常生活に全く困らないエリア。

学生の多い街は騒がしいというイメージがあるかもしれませんが、いろいろな時間に多くの学生の目があることは防犯になりますし、大学生の活動によってコミュニティがある場合もあり他エリアと比較すると治安がよくて安心できるエリアと考えられます。

北越谷で新築戸建てを購入したいと思った場合、価格相場は3,000万円~3,500万円程度ですので購入しやすい価格帯になるかと思います。この価格帯にして広さはしっかりあるのでお得感があります。ただし駅近になるほどに同じ価格帯でも家が狭くなる傾向がありますので広さを選ぶなら少し駅から離れた場所を、利便性を選ぶなら広さは少し我慢することになるかと思います。

北越谷の一戸建て相場をチェックする>>

東越谷

子育て世代や退職後をのんびりと過ごしたいシルバー世代におすすめしたいのが東越谷です。閑静な住宅街でゆったりとした雰囲気のエリアなのですがとにかく公園が多いのが特徴。公園では花見や花火を楽しむことができるので、地元民ならではの穴場スポットでゆったりと過ごすことができます。不便さもなく、住み心地良いエリアといえます。

東越谷の土地の価格相場は1,300万円~1,700万円前後。30坪以上あるところがほとんどですから広々とした家が多いです。広さの割りに土地価格が落ち着いているので、低価格で注文住宅が欲しい方にはピッタリのエリアと言えます。越谷駅からは15分圏内のところがほとんどですので、通勤や通学にも便利なマイホームを建てられますね。

東越谷の一戸建て相場をチェックする>>

南越谷

南越谷には南越谷駅と新越谷駅があります。2駅利用可能なので非常に便利なエリア。それぞれの駅からは東京や上野、渋谷、スカイツリー、大手町、舞浜などに行きやすく、どこも1時間かからずに行けるうえに1本で行くことも可能です。イオンレイクタウンに行きたいと思ったら電車で3分です。とにかく交通の便の良いエリアと言えますね。

だからといって南越谷には何もないわけでもなく、ダイエーやVARIEがありますから日常の買い物には困ることがありませんし公園もたくさんあります。便利な立地の割にこの周辺の中古マンションの相場は1,500万円~2,000万円程度なのでリーズナブルな傾向にあります。築浅の物件は少ないですがリフォーム済みのものが多いので、内装は新築同様になっている物件が多いです。

南越谷の一戸建て相場をチェックする>>

越谷レイクタウン

越谷レイクタウンは国内最大級の総合ショッピングセンター「イオンレイクタウン」があるため人気の高いエリアとなっています。わざわざ電車に乗らなくてもイオンレイクタウンに行けるためレジャー、ショッピング、外食など、いろいろな楽しみを身近で見つけることができ、住んでいて飽きることがありません。幅広い年代、さまざまな世帯におすすめしたいエリアです。

だからこそ、越谷市の中でも相場は高めの傾向があります。新築戸建てに住みたいと思ったら相場は4,500万円~5,200万円程度ですので、覚悟のいる価格帯になるかと思います。価格は高めなのですがだいたい45~50坪程度の物件が多く、広々した設計のものが多くなります。利便性の良い立地のわりに広くて適度な満足度の高い物件が多いといえると思います。

越谷レイクタウン周辺の一戸建て相場をチェックする>>

越谷市のエリア別!特徴や相場一覧

エリア名 エリアの特徴 周辺の環境や利便性 不動産相場
千間台 越谷の中でも平均的でバランスの良いエリア。閑静な住宅街で暮らしやすい環境。
北千住まで25分程度で行けて、車でも都心に出やすい便利な立地。
駅の近くにショッピングモールがあって買い物に便利、公園や桜並木もあって緑も豊富な環境。 土地自体の価格が安めで、広さのある一軒家やマンションでも相場が安い。駅近できれいな中古マンションでも価格が安いものが多い。
北越谷 文教大学のあるエリアで、学生が多くにぎやかな半面、防犯性が高く治安も良い。
小学校や幼稚園もあるので、小さい子どものいるファミリー層にも人気。
駅前にはコンビニやスーパー、ファーストフード、居酒屋などが揃っており、日常生活に困らないエリア。 広さのある一軒家が多いので、価格相場は高めで、駅近物件になると面積が狭くなる。中古マンションは築浅物件も多い。
東越谷 閑静な住宅街でゆったりとした雰囲気のエリア。
街路樹が多く緑が豊かなので、子育て世代や退職後をのんびりと過ごしたいシルバー世代におすすめ。
住宅のほとんどが駅から15分圏内で、通勤や通学にも便利。
公園が多く、花見や花火を楽しむことができるので、地元民ならではの穴場スポットもある。
不便さもなく、住み心地が良いエリア。
越谷市の中では平均的な相場。一軒家は駅近物件が多いので、価格相場は少々高め。
南越谷 南越谷には南越谷駅と新越谷駅があり、2駅利用可能で非常に便利なエリア。それぞれの駅からは東京や上野、渋谷、舞浜などに行くにも1時間かからず1本で行くことも可能。イオンレイクタウンまでも電車3分で交通の便がとても良い。 新越谷駅には大きなショッピングセンターがあり、買い物や外食にも便利。公園や病院も複数あり、幅広い世代におすすめ。 駅近物件は少なく、マンションは築年数の古いものが多い。駅から離れると、同じ価格帯でも面積の広い物件が多くなる。
越谷レイクタウン 越谷レイクタウンは国内最大級の総合ショッピングセンター「イオンレイクタウン」がある人気のエリア。レジャー、ショッピング、保育園や高校などもあり、ファミリー層にもおすすめ。 ショッピングモールのほかに、アウトレットやスポーツ施設のある公園などもあり、どの世代にも楽しめて利便性が高いエリア。 越谷市の中ではもっとも相場の高いエリアで、面積も広く、富裕層が多い。

各エリアの新築と中古の相場金額ランキング

ご紹介した5つのエリアの、不動産相場を高い順にまとめました。
土地相場は常に変動していますので、時期によって順位が入れ替わることもあります。

順位 エリア名 不動産相場 最新の坪単価傾向
1位 越谷レイクタウン
  • 新築戸建て:4,500万円~5,200万円程度(45~50坪程度)
  • 中古マンション:3,000万円~4,000万円程度(20~28坪前後)
  • 土地:2,500万円~3,200万円前後(55~65坪前後)
坪単価:57万円
越谷市でもっとも相場の高いエリアだが、最近の地価相場は下がり気味。
2位 東越谷
  • 新築戸建て:3,500万円~4,000万円程度(30~38坪程度)
  • 中古マンション:1,500万円程度(20坪前後)
  • 土地:1,300万円~1,700万円前後(32~37坪前後)
坪単価:43万円
3位 南越谷
  • 新築戸建て:3,000万円程度(32~35坪程度)
  • 中古マンション:1,500万円~2,000万円程度(20~25坪前後)
  • 土地:1,200万円~1,500万円前後(55~60坪前後)
坪単価:63万円
最近の坪単価が急上昇中。
4位 北越谷
  • 新築戸建て:3,000万円~3,500万円程度(35~45坪程度)
  • 中古マンション:1,400万円~2,000万円程度(20坪前後)
  • 土地:1,500万円前後(35坪前後)
坪単価:41万円
5位 千間台
  • 新築戸建て2,500万円~3,500万円程度(32~45坪程度)
  • 中古マンション:1,500万円~2,000万円程度(20~25坪程度)
  • 土地:1,500万円~2,000万円程度(30~35坪程度)
坪単価:46万円