HOME » 住みやすさはどう?越谷市を徹底リサーチ » データから見る越谷市

データから見る越谷市

データを見ればひと目でわかる!越谷市の住みやすさ

越谷市は全国・埼玉県と比較すると住みやすさはどうなのでしょうか?データから見る越谷市を徹底調査しました。良いところも悪いところも丸ごと紹介します。このページで記載しているデータは、『不動産住宅情報サイト スマイティ』を元にしています。

※参照元URL(http://sumaity.com/town/saitama/koshigaya/)

平均所得

全国平均 276万円
県平均 309万円
朝霞市平均 354万円
越谷市平均 329万円

余裕のある世帯が多めで成長性アリ

東京23区内に一部非常に高収入の場所があるにも関わらず全国平均は276万円となっています。平均が329万円というのは余裕のある世帯が多いということ。これから伸びる可能性の高い地域であるともいえます。

人口密度

全国平均 1,395人/km2
県平均 3,058人/km2
朝霞市平均 7,213人/km2
越谷市平均 5,433人/km2

人気地域の割に程よい密集度

全国平均と比較しても越谷市は人口密度が高い傾向にあります。埼玉県の中でも人気のある地域といえるでしょう。とはいえ東京23区は約15,000人/km2ですから、それと比較すると程よい密集度といえます。適度に自然や公園もありつつ田舎すぎない、適度な人口密度といえます。

交通事故発生率

全国平均 0.47%
県平均 0.54%
朝霞市平均 0.38%
越谷市平均 0.69%

交通事故発生件数は少ない

交通事故発生率は事故の発生件数を人口数で割った確率です。発生件数が他県よりも少なかったとしても、人口が少なければ発生率は高くなります。越谷市の事故発生件数的には埼玉や東京などより圧倒的に少ないといえます。越谷市は車で移動する人が多いのも一因でしょう。

千人あたりの病床数

全国平均 12床
県平均 10床
朝霞市平均 8床
越谷市平均 10床

人口が多いわりに手厚い医療

千人あたりの病床数では、越谷市は県平均と同数です。周辺地域の朝霞市よりも多いです。人口が多い割に、越谷市は医療に対して手厚いといえるでしょう。入院しなければいけないときや緊急手術をするときにも、しっかりと対応してもらえる可能性が高いです。

世帯人数

全国平均 2.49人
県平均 2.39人
朝霞市平均 2.16人
越谷市平均 2.66人

1世帯の人数は多い傾向

全国、また埼玉の平均と比較して世帯人数の多い越谷市。子どものいるファミリー世帯も続々と引っ越してきているようですので、これからさらに人数が増えるかもしれません。これも子育てのしやすい環境が整っている、子どもに良い環境であることが理由であると考えられます。

待機児童率

全国平均 0.66%
県平均 1.29%
朝霞市平均 8.96%
越谷市平均 1.38%

待機児童が少ないので子育てにおすすめ!

埼玉県の平均と比較しても若干ながら待機児童が多いことがわかります。多くの子育てサポートを用意しているものの保育園は若干足りない状況のよう。所得が高い分、共働きの世帯が多いのでしょう。ただし周辺地域の朝霞市よりも圧倒的に少ないので、子育てに向いている街だといえます。

介護施設カバー率

全国平均 2.85%
県平均 2.43%
朝霞市平均 1.15%
越谷市平均 1.99%

老後も安心の街

介護施設カバー率は近年の高齢化社会で出てきた数値かと思います。越谷市も全国の高齢化の波に乗っており、65歳以降の人口が増えているのが現状です。越谷市周辺には26件ほど介護施設があり、まだ空室のある施設も多々あります。リーズナブルな価格設定の施設もありますので状況に変化がなければ老後も安心です。